-IMAGA-《いまんが〜これだけは知っていけ〜》

★東方神起の活動に関する情報や記事、及び、関連すると考えられる訴訟問題、
所属社などについての情報や記事

★コメント書き込みはできません

-IMAGA-《いまんが》



【お願い】面倒でもニュース記事のアドレスをクリックして元記事に飛んでください
閲覧数をUPすることが応援に繋がります(日本ファンができる応援の一つです)

★当サイトはリンクフリーです、記事・コメント等を持ち出す時は出処を記載してください★





[8407] [韓国記事] [2017年歌謡A]王座の変動…ビッグバンの入隊・東方神起の除隊 Name:運営者 Date:2017/01/03(火) 23:01 [ RES ]


★ビギでも可能な韓国記事応援★

@ 元記事に飛んで閲覧数UP
A Twitter・Facebook等でシェアしてSNSポイントUP
B 「いいね」(親指上)で記事推奨
C 残せる時はコメント
D 良いコメントに「いいね」
(※記事により出来ることは違います)

---------------------

ツイートで東方神起の応援⇒


[2017年歌謡A]王座の変動…ビッグバンの入隊・東方神起の除隊

2017.01.03 14:13/XPORTS NEWS[鄭智遠記者]

アイドル王座の席は長い期間休む間もなく変わってきた。 しかし、ビッグバンと東方神起は2000年代半ばから、国内外の人気をめぐって激しく対立したグループだ。 各グループがそれぞれの事情で内紛を経験した際も、彼らの人気と話題性は簡単に折れなかった。 “二つの王座”という言葉に語弊があるが、ビッグバンと東方神起には例外だった。

2014年(※2015年の間違いですね^^;)、東方神起のユノ・ユノ、チェガン・チャンミンが並んで国の招請を受けて入隊し、ビックバンと東方神起の構図は“しばらく保留”状態になった。 これまですでに最高だったビッグバンはさらに成長した。 2015年相次いで打ち出した4枚のシングルと8曲の新曲は毎回チャートのトップをとって、8年ぶりのレギュラーアルバムタイトル曲『에라 모르겠다』は20日近くチャートの首位を守っている。

残念な点はビッグバンの完全体のアルバムを当分の間直面できないということだ。 長兄TOPが来る2月軍入隊を控えているためだ。 これを皮切りに、1988年生からGドラゴンとテヤン、1989年生のテソン、1990年生のスンリが相次いで軍入隊を控えている。 少なくとも3〜4年間はビッグバンの完全体新報に接することは難しいという意味だ。 国内を超えて海外にまで君臨したグループが不在を知らせる。

しかし、タイミングは鬼神のようだ。 その場を“除隊する”東方神起が満たす。 ユノ・ユノは4月、チェガン・チャンミンは8月、現役服務を終えた後、帰ってくる。 これらの国内外の波及力を考えたときに、これらのカムバックは年を越さないものとみられる。 所属会社SMエンターテインメントも“東方神起の完全黄金ラインナップが構築される”と言って、2017年東方神起のカムバックに期待感を示した。

海外のアーティスト史上初めて4年連続日本ドームツアーを成功したビッグバン、また、韓国人アーティスト初5大ドームツアー、日産スタジアムにあがった東方神起は、海外でもその人気双璧を成す。 それだけに軍の入隊により、お互いに王座をやり取りすることになるこれらの動きは国内外の大衆にも確かに興味深い。 言葉そのまま“王座の変動”が起こるわけだ。

イ・ヒョリ、ピ、サイなどワールドスターたちの2017年復帰が取り上げられている中で、ビッグバンと東方神起を筆頭に広がるアイドルグループの版図の変化もともに始まる。 これからは楽しいこと、その様相を見守ることだけだ。