《いまんが》   これだけは知っていけ

★東方神起の活動に関する情報や記事、及び、関連すると考えられる訴訟問題、
所属社などについての情報や記事を運営者が掲載いたします

★コメント書き込みはできません

―IMAGA―いまんが/이만가



【お願い】面倒でもニュース記事のアドレスをクリックして元記事に飛んでください
閲覧数をUPすることが応援に繋がります(日本ファンができる応援の一つです)

★当サイトはリンクフリーです、記事・コメント等を持ち出す時は出処を記載してください★




[8557] [韓国記事] イルベ(※韓国版2ちゃんねる)会員も感動したイ・スンギ、ユノ・ユノ、ソンミンの軍生活 Name:運営者 Date:2017/05/08(月) 23:49 [ RES ]


(歌手ユノ・ユノ-イルベキャプチャー)


★ビギでも可能な韓国記事応援★

@ 元記事に飛んで閲覧数UP
A Twitter・Facebook等でシェアしてSNSポイントUP
B 「いいね」(親指上)で記事推奨
C 残せる時はコメント
D 良いコメントに「いいね」
(※記事により出来ることは違います)

---------------------

イルベ(※韓国版2ちゃんねる)会員も感動したイ・スンギ、ユノ・ユノ、ソンミンの軍生活

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/05/08/2017050802115.html

2017.05.08 19:29/朝鮮日報

日刊ベスト貯蔵所(イルベ貯蔵所)にトップスターたちと軍服務をしたというあるネチズンの軍服務経験が話題になっている。 自身を20代前半の利用者と明らかにしたあるネチズンは、3ヵ月間スーパージュニアのメンバー、ソンミン、歌手イ・スンギ、東方神起メンバー、ユノ・ユノとともに軍生活をした経験について打ち明けた。

このネチズンは、これらのスターと知り合った理由を去年の夏.に陸軍が行う年間の祭典である『地上軍フェスティバル』準備のためだとした。 ミュージカルを専攻したこのネチズンは、軍のイントラネットを通じて地上軍フェスティバルの派遣兵士に志願し、その後合格しフェスティバルの準備兵士として派遣されたと話した。

このネチズンは、一緒に生活したスターたちの人柄についても伝えた。 ソンミンの場合、“かわいくて優しい兄”という評があった。 彼は、“いたずらでソンミン兄さんのオヤツを(内務班に)隠したが、可愛いく笑って「僕のお菓子持ってった人に憑りついて死ぬ」と言ったよ”と話した。

ユノ・ユノについてもこのネチズンは好評を並べ立てた。 ユノ・ユノは自分が幼い時に歌手を準備しながら(夢見ながら)苦しかったことを話して、“絶対に夢をあきらめてはならない”と述べたと伝えた。 ユノ・ユノは軍生活でも誠実さを維持したという。 彼は、“ユノ・ユノは(地上軍フェスティバルの準備当時)最後まで残って一番一生懸命に練習した人”とし、“なぜ最高の座に上がったのか納得いった”とした。
(中略)

現在、この文はイルベの掲示板で削除された状態だ。 しかし、ネチズンたちの間では軍服務中のスターたちの写真が取りざたされ関心を集めた。

ソンミンは昨年12月、仁川(インチョン)17師団で、ユノ・ユノは今年4月、京畿道楊州26師団で、シンドンは昨年12月、京畿道龍仁(キョンギド・ヨンイン)55師団で満期退役した。 イ・スンギは今年10月31日、退役予定だ。