《いまんが》   これだけは知っていけ

★東方神起の活動に関する情報や記事、及び、関連すると考えられる訴訟問題、
所属社などについての情報や記事を運営者が掲載いたします

★コメント書き込みはできません

―IMAGA―いまんが/이만가



【お願い】面倒でもニュース記事のアドレスをクリックして元記事に飛んでください
閲覧数をUPすることが応援に繋がります(日本ファンができる応援の一つです)

★当サイトはリンクフリーです、記事・コメント等を持ち出す時は出処を記載してください★




[8661] [韓国記事] 東方神起・スジュ…、Kポップ1世代が帰ってくる Name:運営者 Date:2017/07/13(木) 10:22 [ RES ]


★ビギでも可能な韓国記事応援★

@ 元記事に飛んで閲覧数UP
A Twitter・Facebook等でシェアしてSNSポイントUP
B 「いいね」(親指上)で記事推奨
C 残せる時はコメント
D 良いコメントに「いいね」
(※記事により出来ることは違います)

---------------------

東方神起・スジュ…、Kポップ1世代が帰ってくる

http://sports.donga.com/3/all/20170712/85327843/3

2017-07-13 06:57/スポーツ東亜 [キム・ウォンギョム記者]

『スジュ』ウニョク・ドンへなど相次ぐ転役
空白なしにカムバック…下半期期待

Kポップの“オッパたち”が帰ってくる。 国内だけでなく海外市場でも人気を享受して入隊したKポップ1世代スターが、一人、二人、軍服務を終え、下半期のKポップ市場に対する期待を育てている。

12日、スーパージュニアのウニョクが満期除隊したのを皮切りに、14日には同じチームのドンへが除隊する。 さらに8月18日には東方神起チェガン・チャンミンとスーパージュニアのシウォンが共に“民間人”に戻る。

彼らは除隊後、長い空白なしに早期に復帰する見通しだ。 スーパージュニアは既に10月、ニューアルバムの発表を計画中だ。 2015年7月、スペシャルアルバム以降、2年ぶりだ。 2015年7月に入隊前最後のアルバムを出した東方神起も下半期のカムバックを検討している。 ユノ・ユノが4月、すでに除隊したため、作業は順調に進む見通しだ。 東方神起とスーパージュニアが下半期にカムバックすれば、Kポップ市場にも大きな力が掲載される見通しだ。

東方神起とスーパージュニアは、Kポップ1世代アイドルグループとしていくつかの意味ある記録を立てた。 2005年、日本に進出し、Kポップアイドル市場を開拓した東方神起は、2013年韓国歌手で初めて日本5大ドームツアーを展開し、単独ツアー史上最多観客動員(85万人)記録を立てた。 韓国歌手初の横浜日産スタジアムコンサートで、1回最多観客(7万2000人)を動員したりもした。 2015年には海外歌手最多オリコンDVDチャート1位(8回)記録をたてた。

スーパージュニアも“韓流の帝王”と呼ばれ、多様な記録を立てた。 2009年、台湾最大の音楽サイトKKBOXで計121週間1位に上がり、最長期間トップを占めた。 2013年韓国歌手としては初めてブラジルで単独公演をしており、アルゼンチンとチリ、ペルーなど4カ国ツアーも初めてだった。 2014年9月には、韓国歌手の中で初めてワールドツアー公演100回を達成した。 『スーパーショー』ブランドで全世界26都市で公演し、5年で100万観客を集めた。

日本市場は現在EXOと防弾少年団に続き、TWICE、BLACKPINKが進出し、再びKポップの花を咲かせる時期といえる。 軍服務を終えて帰ってきた“Kポップ1世代”強者が合流すれば、日本とアジアのKポップに拍車がかかる見通しだ。