《いまんが》   これだけは知っていけ

★東方神起の活動に関する情報や記事、及び、関連すると考えられる訴訟問題、
所属社などについての情報や記事を運営者が掲載いたします

★コメント書き込みはできません

―IMAGA―いまんが/이만가



【お願い】面倒でもニュース記事のアドレスをクリックして元記事に飛んでください
閲覧数をUPすることが応援に繋がります(日本ファンができる応援の一つです)

★当サイトはリンクフリーです、記事・コメント等を持ち出す時は出処を記載してください★




[8698] [韓国記事] 下半期に注目されるラインナップ Name:運営者 Date:2017/07/24(月) 22:23 [ RES ]


★ビギでも可能な韓国記事応援★

@ 元記事に飛んで閲覧数UP
A Twitter・Facebook等でシェアしてSNSポイントUP
B 「いいね」(親指上)で記事推奨
C 残せる時はコメント
D 良いコメントに「いいね」
(※記事により出来ることは違います)

---------------------

少女時代からテヤン・バンタンまで、下半期のラインアップ

http://osen.mt.co.kr/article/G1110690300

2017.07.24 10:34/OSEN [ソン・ミギョン記者]

(抜粋)
下半期も“歴代級”だ。

上半期の歌謡界はドラマ『トッケビ』OSTが音源チャートを、グループ防弾少年団がアルバム市場を占領した場合、下半期はさらに激しくなった。 既にEXOと楽童ミュージシャン、チョン・ヨンファ、ニューイーストなどがカムバック日を確定したのに続いて8月にももう一度熱い歌謡対戦が予告されている。

8月だけではなくメンバーたちが一人ずつ除隊しカムバックを予告しているSMのボーイズグループたち、そしてグループでソロに出るアイドルメンバーたちまで合わせると授賞式を彷彿とさせるラインナップだ。 注目されるラインナップを探ってみた。


#東方神起

ユノ・ユノの転役以降、グループ東方神起カムバックの準備にも速度がついた。 チェガン・チャンミンが来月18日に除隊を控えており、下半期カムバックが有力だ。 特に東方神起はチェガン・チャンミン転役から今年は10月コンサートを企画中で、本格的なカムバック信号弾になる見通しだ。 同時期の軍入隊も東方神起の空白を最小化した戦略が光を見るわけだ。