-IMAGA-《いまんが〜これだけは知っていけ〜》

★東方神起の活動に関する情報や記事、及び、関連すると考えられる訴訟問題、
所属社などについての情報や記事

★コメント書き込みはできません

-IMAGA-《いまんが》



【お願い】面倒でもニュース記事のアドレスをクリックして元記事に飛んでください
閲覧数をUPすることが応援に繋がります(日本ファンができる応援の一つです)

★当サイトはリンクフリーです、記事・コメント等を持ち出す時は出処を記載してください★





[8788] [日本記事] 170821 東方神起アジアプレスツアー東京 記事コレクション Name:運営者 Date:2017/08/21(月) 21:39 [ RES ]


※画像5枚あります

※↓RTで応援を
https://twitter.com/oricon/status/899602238951129088


東方神起、久しぶりの来日に「すごく気持ちいい」 ギャグ交え2年ぶりの再始動を報告

2017-08-21 21:00/ORICON NEWS

 韓国出身の人気デュオ・東方神起が21日、都内で会見を開き、アーティスト活動を再開することを発表した。2015年4月に母国での兵役業務のため活動休止を発表して以降、約2年ぶりの再始動となるユンホとチャンミンは「日本での再始動は安心するというか、この場に立つことができてすごく気持ちいいです」と声を弾ませた。

 今回の再始動に伴い、11月11日の北海道・札幌ドームを皮切りに海外アーティスト史上初の3度目となる全国5大ドームツアーを実施。10月25日には、全40曲を収録した復帰記念アルバム『FINE COLLECTION〜Begin Again〜』を発売する。

 この2年間でお互いへの思いも強まったようで、ユンホは「これまで10年以上ずっと隣りで過ごしてきたのですが、2年間離れて、どんな時もずっと隣りでいてくれたチャンミンのような存在が家族なんだなと思いました」としみじみ。一方のチャンミンは「ユンホは(兵役を経て)もっと頼もしくなった。ユンホは4ヶ月前から仕事をしているけど、僕は(除隊して)社会に出てまだ3日目。自分の髪の短さやシャッターの音に慣れていなくて、怖いです」と和ませた。

 これからの活動について、ユンホが「早く皆さんに会って、ステージ上で歌ったり踊ったりしたいですし、いろんな番組に出て、再始動への意気込みだったりをお話しできる機会があれば、今すぐにでもやりたいです」とアピール。チャンミンも「やっぱり、ライブが楽しみですね。僕たちが全力で頑張る姿を見せたいので、期待して待っていてください」と再開を心待ちにしている日本のファンに呼びかけた。

 再始動の報告がよほどうれしかったのか“舌好調”だったチャンミンは「髪が短いので、もうちょっとだけ待ってくれませんか」と新たなギャグを連発。これにはユンホも「チャンミンのキーワードは『髪が短い』ですね」と笑いながら「こういう場なので、真剣な感じで行こうかどうか迷っていたのですが、温かさが僕たちの一番の魅力じゃないかなと思ったので、こういった形になりました。きょう、チャンミンと一緒に『東方神起です』って言えてうれしかったです」と再始動の喜びをかみしめていた。

つづき⇒http://www.oricon.co.jp/news/2095924/full/


★YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



[8789] RE: [日本記事] 170821 東方神起アジアプレスツアー東京 記事コレクション Name:運営者 Date:2017/08/21(月) 21:45


※画像10枚あります

※↓RTで応援を
https://twitter.com/natalie_mu/status/899602195154214913


東方神起が活動再開!新作&5大ドームツアーで「成長した姿を見せる」

2017年8月21日 21:00/音楽ナタリー

東方神起が約2年ぶりに活動を再開。10月25日に復帰記念アルバム「FINE COLLECTION 〜Begin Again〜」をリリースし、11月より全国5大ドームツアー「東方神起 LIVE TOUR 2017 〜Begin Again〜」を開催することを発表した。

これは本日8月21日に東京都内で行われた記者会見の中で発表されたもの。彼らは2015年4月の全国ドームツアー「東方神起 LIVE TOUR 2015 〜WITH〜」ファイナル公演を最後に兵役のため活動を休止していたが、韓国と日本、香港で行われる今回の記者会見で約2年4カ月ぶりの再始動を果たした。

今年7月に東京・東京ドームで行われた「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」に1人で出演しているユンホは「チャンミンと合わせて挨拶できるのがすごくうれしいです。1人より、チャンミンと一緒のほうが気持ちいいですね」とひさびさの2人での活動に笑顔を見せる。一方、兵役を終えてまだ3日目というチャンミンは「社会にまだ慣れてないんで……戻ってきて1日くらいは休めるかと思ったんですが、1日も休めてないです(笑)」と、芸能活動を再開したばかりの心境を明かした。

ニューアルバム「FINE COLLECTION 〜Begin Again〜」は2011年以降にリリースされたシングルおよびアルバムからセレクトした楽曲に、新たに再レコーディングした3曲を加えた全40曲を収録する作品。このアルバムについてチャンミンが「ファンの皆さんとの思い出の曲ばかりです。その中でも、昔より成長して歌も日本語の発音も感情表現も上手くなったところを見せたいな、という曲を3曲選んで再録しました」と饒舌に語ると、隣のユンホが拍手を送る。「正直に言うと、日本語が昔よりしゃべれなくなってて……」とチャンミンは謙遜するが、ユンホは「俺よりペラペラだよ!(笑)」と励ましていた。

全国ドームツアーは11月11日の北海道・札幌ドーム公演でスタートし、2018年1月12日から14日の愛知・ナゴヤドーム3DAYS公演まで、14公演が予定されている。ユンホはツアーに向けた意気込みを「気持ちを込めたステージが一番重要だと思うので、お互いの思い出になるライブにしたい。夢とか希望みたいなものがちゃんと伝わるライブができたらうれしいです」と明かした。

2年間の兵役を通じて改めて感じたお互いへの思いを尋ねられると、ユンホは「10年以上隣にいてくれたチャンミンは、ただのありがたい存在ではなくて家族なんだということを感じた機会になりました。自分は2年間でもっと成長した姿を見せたかったし、チャンミンも雰囲気が大人っぽくなったと思います」と話す。一方チャンミンは「ただ老けただけです(笑)」と冗談を飛ばしつつ「ユンホはさらに頼もしくなって、兄貴みたいな存在でいてくれて。ユンホは4カ月前から仕事を始めているけど僕はまだ3日目ですから(笑)、頼っていきたいです」と語っていた。

つづき⇒http://natalie.mu/music/news/245591

[8790] 東方神起 11月から復活の5大ドームツアー「これが新たなスタート」 Name:運営者 Date:2017/08/21(月) 22:21


※画像6枚あり

※↓RTで応援を

https://twitter.com/Daily_Online/status/899602554199228417


東方神起 11月から復活の5大ドームツアー「これが新たなスタート」

2017.8.21/デイリースポーツ

 韓国の人気デュオ・東方神起が21日、都内で会見し、兵役や義務警察の服務を終えて、2年1カ月ぶりに活動を再開することを発表した。日本語で会見をこなしたユンホ(31)とチャンミン(29)は、「これが新たなスタート。今まで愛してくれてありがとうございます」と宣言し、3度目の5大ドームツアーを11月から実施することも報告。再始動をド派手に飾ることになった。
 ユンホは今年4月に、チャンミン(29)は今月18日に、それぞれ除隊。一足先にソロで仕事を再開していたユンホは「1人よりチャンミンとやった方が気持ちいいです。チャンミンと『東方神起です』とあいさつできたのが1番うれしい」と“相方愛”で喜び笑顔。

つづき⇒https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/21/0010482554.shtml

[8791] 「東方神起」兵役終えて活動再開 5大ドームツアーも決定 Name:運営者 Date:2017/08/21(月) 22:28


「東方神起」兵役終えて活動再開 5大ドームツアーも決定

2017年08月21日 21時00分/東スポweb

 韓国の男性デュオ「東方神起」(ユンホ=31、チャンミン=29)が21日、都内で会見を開いて、約2年ぶりとなるアーティスト活動の再始動を宣言した。10月25日に復帰記念アルバム「FINE COLLECTION〜Begin Again〜」をリリースし、11月から5大ドームツアーを開催する。

 東方神起は兵役のために2015年7月に活動停止となっていたが、ユンホは4月、チャンミンは先週除隊し、再び2人で活動することになった。この日は午前中に韓国、夜に日本で、22日には香港でも会見を行う。

 18日に除隊したばかりのチャンミンは「社会に戻って3日目です。人の前にまだ慣れていないのでよろしくお願いします。社会に戻って一日ぐらい休めるんじゃないかと思ったんですけど、一日も休めずに…。日本で再始動することにすごく安心するというか、皆さんの前に立つことができて気持ちいいです」

 ひと足早く除隊し、ソロとして活動していたユンホは「すごく感無量です。一人よりはチャンミンと一緒にやった方が気持ちいいです。(久しぶりに見て)大人っぽくなっていて『チャンミンいけるなあ』と」と笑顔を見せた。

 東方神起は11月11日の札幌ドームを皮切りに、東京、福岡、大阪、愛知の5大ドームツアーが決定した。3度目の全国5大ドームツアーは、海外アーティストとして初となる。ユンホが「早く皆さんに会って、ステージの上で歌ったり踊ったりしたいです」と言えば、チャンミンも「何よりもライブが楽しみです」と意気込んだ。

つづき⇒http://www.tokyo-sports.co.jp/eyecatch/739923/

[8792] 東方神起、2年ぶりの再始動を宣言 11月から3回目の5大ドームツアー開催 Name:運営者 Date:2017/08/21(月) 22:33


東方神起、2年ぶりの再始動を宣言 11月から3回目の5大ドームツアー開催

2017.8.21 21:00/サンケイスポーツ

 韓国の人気ユニット、東方神起が21日夜、東京都内で記者会見を開き、約2年ぶりに再始動することを宣言した。

 韓国男性の義務である約2年間の兵役を終えて復活。2人そろっての日本での公の場は、2015年4月のテレビ朝日系「ミュージックステーション」(金曜後8・0)以来2年4カ月ぶりだ。

 まばゆいばかりのフラッシュを浴びながら会見場に登場したユンホ(31)は黒のジャケット、チャンミン(29)はグレーのジャケット姿。ユンホは「本当にお久しぶりです。きょうは(2人)合わせてあいさつすることができてすごくうれしいです」と笑顔。チャンミン(29)も「人の前になれていないのできょうは宜しくお願いします」とお茶目にあいさつした。

 この日は、10月25日に復帰記念アルバム「FINE COLLECTION〜Begin Again〜」を発売し、同アルバムを引っさげて、11月11日から海外アーティスト史上初となる3回目の5大ドームツアー(5都市14公演)を開催することを発表した。

 ユンホは「2年間でもっと成長した東方神起を見せることができると思う」と気合十分。チャンミンも「待っててくださった時間を後悔させないように2人で全力で頑張る姿だけをみせたい」と力を込めた。

 2人の強い希望から22日までの2日間で韓国、日本、香港と3カ国でのプレスツアーを実施。この日は午前11時から韓国・ソウル市内のホテルで記者会見を開いた後に日本入りし、午後7時半から東京都内で会見に挑んだ。22日午前には日本から香港へ渡り、記者会見を行う。ユンホは「特別な思いでこれが東方神起だというのをみせたい。スタートです」と笑顔。今後の日本でも活躍に注目が集まりそうだ。

つづき⇒http://www.sanspo.com/geino/news/20170821/kor17082121000001-n1.html

[8793] 東方神起、活動再開「すごく感無量です」一問一答 Name:運営者 Date:2017/08/21(月) 22:51


約2年ぶりに再始動が決まり会見する東方神起のチャンミン(左)とユンホ




※↓RTで応援を

https://twitter.com/nikkansports/status/899622937409470464


東方神起、活動再開「すごく感無量です」一問一答

[2017年8月21日22時6分]日刊スポーツ

 東方神起が21日、都内で記者会見を行い、約2年ぶりのアーティスト活動再開を宣言した。

◆主な一問一答◆

 −今の心境を教えてください

 ユンホ お久しぶり。すごく感無量です。「SM TOWN」(のライブ)は1人だったけど、チャンミンと一緒の方が気持ちいい。これが新たなスタート。

 チャンミン 社会に出てきて1日くらい休めると思ったが休めずに…。たくさんのプレスの方々が来てくれてうれしい。再始動に安心するというか、皆さんの前に立てて気持ちいいです。

 −再始動の内容について発表してください

 ユンホ これから東方神起の活動をします。また、いろんな活動が決まっています。東方神起のもっと成長した姿を見せる機会。11月11日から5大ドームツアーをスタート。新しい魅力を見せます。

 チャンミン 10月25日に新たなアルバムを出す。タイトルが「FINE COLLECTION〜Begin Again〜」。多くの皆さんに愛された40曲。そのうち3曲は再レコーディング。自分でもドキドキしています。

 −お互いの存在についてどう感じるか

 ユンホ 今まで10年以上ずっと一緒だった。2年間くらい離れて、自分が一番うれしかった時、悲しかった時、つらい時、何も言わずに隣にいるチャンミンが、ものすごくありがたい、これが家族じゃないかと感じた。この2年間で成長して「これがユンホだよ」というのを見せたかった。この瞬間を待っていた。顔を見たら今までのチャンミンのまま。プラスは大人っぽくなっていた。

 チャンミン ただふけただけです。

 ユンホ ぜんぜん、ぜんぜん。

 チャンミン (ユンホは)さらに頼もしくなった。年上のリーダーだし、僕より4カ月早く(除隊をして)仕事をやり始めた。僕はまだ1週間もたっていない。頼もしい兄貴みたいな存在がいてありがたい。

 −自分が2年前と変わったと思うところはどこか

 チャンミン 髪がものすごく短くて。見た目が自分自身で気まずいというか…。それと、シャッターの音が慣れていない。ちょっと怖いくらいです。最近思ったことは、周りにいつもいてくれる人の大切さを分かるようになった。感謝しなきゃいけないとより深く思った。

 ユンホ 真面目に自分自身に向き合う時間ができた。「東方神起はこれです」「東方神起は一生懸命に気合を入れていきます」とハッキリ言ってきましたが、言葉よりも行動で感じてもらえるアーティストになりたい。

 −どんなアルバムか

 チャンミン ファンの皆さんに愛された40曲が入っている。特にライブでファンの皆さんと一緒に歌いながら笑ったり泣いたり、そういう同じ時間を過ごしてきた思い出の入っている曲ばかり。特に、昔より成長した…、歌もそうだし、日本語の発音もそうだし、感情もそう。そういうのをもっと見せたいと思っていた3曲を再レコーディングした。ファンが喜ぶ自信作と言いたいです。まだ3日なので日本語が(うまく話せない)…。

 ユンホ おれよりペラペラだよ! 2人の気持ちを込めたアルバムです。

 −5大ドームツアーの演出内容は

 ユンホ 具体的には決まっていない。今まで皆さんがたくさん愛してくれたので、気持ちを込めたステージが一番大事。東方神起のライブを見たら、夢や希望が伝わるライブができたらうれしい。

 チャンミン (ファンから)今までたくさん愛をもらった歌を歌う。お互いの情熱と汗と涙を一緒に同じ空間で共感しあうライブになるんじゃないかと思う。

 −今後の活動で楽しみにしていることは

 ユンホ 早く皆さんに会ってステージで歌ったり踊ったりしたい。再始動の意気込みをお話する機会があればすぐにやりたい。

 チャンミン 何よりライブが楽しみ。映像で(除隊後の)ユンホが1人で歌っている姿を見てうれしかったが、おれも早くステージに立ちたいという思いが出た。早く2人でステージに立ちたい。

 −日本のファンへ愛のメッセージをカメラ目線でお願いします

 チャンミン 照れくさい…。恥ずかしい。変わらずにいてくれてありがたいし、待っていた時間を後悔しないような姿を見せたい。期待してください。

 ユンホ 「これが東方神起だ」というのをハッキリ見せる。スタートです。

 −この2年の変化は

 チャンミン 髪の毛も短くなった。何より外面より、ファンへの気持ちや感情、人への感情が2人とも深くなった。

 ユンホ 分かりますか? すこしやせました。パフォーマンスを新たなスタイルに挑戦したくてやせたんです。ステージで歌っている僕たちをみてほしい。

 −最後にファンにメッセージを

つづき⇒コチラ

[8794] “東方神起の魅力は、温かさである”改めて示した再始動会見<一問一答> Name:運営者 Date:2017/08/21(月) 23:32


会見を行った東方神起(左から)チャンミン、ユンホ(C)モデルプレス


※会見フォトギャラリー⇒https://mdpr.jp/photo/detail/4219284



※↓RTで応援を

https://twitter.com/modelpress/status/899627299766587392



「チャンミンはちょっと大人っぽくなった」「ユンホはさらに頼もしくなった」“東方神起の魅力は、温かさである”改めて示した再始動会見<一問一答>

2017.08.21 22:40/モデルプレス

東方神起のユンホとチャンミンが21日、東京・六本木ヒルズで記者会見を行い、約2年ぶりとなるアーティスト活動再始動を宣言した。

18日にチャンミンが除隊し、晴れて2人そろって活動を再開させるにあたり、21日・22日の2日間で韓国・日本・香港を巡る「東方神起 ASIA PRESS TOUR」を実施。それぞれの場所に実際に赴き、「きちんとした形で活動を発表したい」という2人の希望からプレスツアー開催に至った。

会見では、海外アーティスト史上初の3度目となる札幌ドームを含む全国5大ドームツアー開催(11月11日より全国5か所14公演、65万人動員予定)と、復帰記念アルバム『FINE COLLECTION〜Begin Again〜』を10月25日にリリースすることを発表。同作には2011年の再始動よりリリースされたシングル全13タイトル、アルバム全4タイトルより選ばれた楽曲に、新たに再レコーディングをした3曲を加えた全40曲が収録される。

ユンホ:東方神起のユンホです。今日は挨拶できてすごく嬉しいです。ありがとうございます。

チャンミン:東方神起のチャンミンです。まだ人前に慣れていないので、今日はよろしくお願いします。

― 改めて挨拶と今の心境をお願いします。

ユンホ:改めまして、東方神起のユンホです。本当に久しぶりにお会いする方も何人かいらっしゃって、すごく感無量です。この間「SM TOWN」の時、1人でステージで一生懸命頑張っていたんですけれども、やっぱりチャンミンと一緒にやったほうが気分がいいですね。これが新たなスタートだと思って、今日は短い時間ですが皆さんとたっぷりお話したいと思います。よろしくお願いします。

チャンミン:東方神起のチャンミンです。社会に出てきて、せめて1日くらい休めると思いましたが、1日も休めずに(笑)。ですが、東方神起の再始動の記者会見に、このように沢山の方々が来てくださってすごく嬉しいし、日本の活動を再始動することがすごく安心するというか、皆さんの前に立つことができてすごく気分がいいです。今日はよろしくお願いします。

― お2人から再始動に関する大きな発表があるということで。

ユンホ:再始動するということで、「これから東方神起がちゃんと活動します!」と挨拶したいと思いました。チャンミンと挨拶することができて、まずは一番嬉しいです。そして、また色んな活動が決まっているらしいですよ。皆さんも知ってるでしょ?知らない?あとでゆっくり話します(笑)。

今日はここにいる皆さんに、もっと成長した僕たちを見せる機会になるんじゃないかと思っています。まず、11月11日に札幌ドームから、5大ドームツアーをスタートして、今まで皆さんに愛された曲や、新しいユンホを見せる予定です。

― 5大ドームツアー、すごいですね!

ユンホ:すごいですよね、ありがとうございます。

チャンミン:10月25日に、また新たなアルバムをリリースすることになりました。『FINE COLLECTION〜Begin Again〜』っていうタイトルのアルバムを出します。今までたくさんファンの方々に愛されてきた曲が40曲あるんですけど、その中から3曲は、再レコーディングした曲です。ファンの皆さんにはいいお知らせになるんじゃないかなと。自分からこの話をすることができてドキドキしています。

― 活動再開を迎えるにあたり、改めて今お互いの存在についてどう感じますか?

ユンホ:今までずっと10年間以上、隣で一緒だったり、家も同じだったりしたんですけど、約2年間くらい離れて、お互いの存在について考えてみると、自分が一番嬉しかった時、悲しかった時、辛い時、何も言わずに隣にいるチャンミンがただ本当にありがたいと感じました。「これが家族じゃないかな」というのを感じた機会になりました。

自分もこの2年間でもっと成長して、チャンミンに会う時、「これがユノだよ」って見せたくて、ずっとこの瞬間を待っていたんですよ。今日顔を見て、一番よかったのは、今までのチャンミンに似ていること。プラス、雰囲気がちょっと大人っぽくなった気がして。「チャンミン、いけるな!」って思ったんです。

チャンミン:ただ老けただけです(笑)。

ユンホ:全然、全然!

チャンミン:ユンホは、元々からそうだったけど、さらに頼もしくなりました。年上のリーダーだし、僕よりも4ヶ月早く仕事に戻ったじゃないですか。僕はさっきも言いましたけど、まだ3日目です(笑)。一週間も経ってないし、鏡を見たら髪が短い自分にもまだ慣れていなくて、ユンホにちょっと頼っていきたいなって思ってるんですけど(笑)。そのくらい、家族の中でも頼もしい、兄貴みたいな存在で相変わらずいてくれて、ここで「ありがたい」って改めて言いたいです。

― 2年前と変わった部分はありますか?ユンホさんから。

ユンホ:また僕から?(笑)

― ではチャンミンさんから(笑)。

チャンミン:髪の毛がものすごく短くて、とにかく自分自身の見た目が気まずいっていうか。今朝も韓国の記者会見で聞いていたこのシャッターの音が、未だに慣れていないです。ちょっと怖いくらいです。

昔と比べてちょっと変わったなっていうのは、新聞とか本とか、字が書いてあるものを読むのが好きになったこと。そして特に最近思っているのは、知らないうちに僕の周りにいてくれている、例えば家族だったり、ユンホだったり、スタッフの皆さんだったり、ファンの皆さんだったり…当たり前にいてくれるだろうって思っちゃうじゃないですか、そういう大切な人たちが。でも2年間、周りにいつもいてくれることの大切さをもうちょっとわかるようになったというか、そういうことを感謝しなきゃいけないなとより深く思うようになりました。

ユンホ:チャンミンと似てるかもしれないんですけど、自分は今まで周りのスタッフさんやファンの皆さんにたくさん愛されたと思っているので、この2年間、東方神起のユンホとしてではなく、人間として自分自身に向き合う時間が多かったと思います。ずっと自分自身に質問して、「自分が迎えるこれからの道はどんな道か?」とか、「これから東方神起はどんな色を持ったらいいかな?」とか…真面目に自分自身に向き合う時間ができて、すごくよかったと思います。そして、昔は「東方神起は情熱です!東方神起は一生懸命、気合いを入れていきます!」とはっきり言っていましたが、今はそんな言葉以上に行動で熱さを伝えていきたいと思っています。

― アルバムはどのような作品になりますか?

チャンミン:東方神起の曲の中で、ファンの皆さんにたくさん愛された曲、40曲が入っています。特にライブでファンの皆さんと一緒に歌いながら、一緒に笑ったり、一緒に泣いたり、そういう同じ時間を過ごしてきた思い出が入っている曲ばかりです。

歌も日本語の発音も感情も、昔よりうまくなったことを見せたいと特に思っていた3曲を選び、再レコーディングしたんですけど、ファンの皆さんはきっと喜ぶんじゃないかな。自信作だと言いたいです。

まだ3日目で、日本語が昔より喋れなくなっているんですけど…。

ユンホ:(拍手して)俺よりペラペラだよ!

チャンミン:今、何を言っているか…俺は誰?ここはどこ?みたいな感じです(笑)。

― ユンホさんいかがですか?

ユンホ:チャンミンが全部言いました。やっぱり、2人の気持ちをちゃんと込めたアルバムだと思います。皆さんが聴いたらすぐにわかると思うので、よろしくお願いします。

― 2年前のツアーでは懐かしい曲も披露されましたが、今回はどんな演出になりそうですか?

ユンホ:具体的にはまだはっきり決まっていないのですが、皆さんが今までたくさん愛してくれたので、東方神起も気持ちをちゃんと込めたステージが一番重要だと思っています。「みんなが楽しめるライブがしたい」と言いましたが、今回は想いがあるライブがしたいし、夢とか希望がちゃんと伝わるライブができたら嬉しいなと思います。

チャンミン:今まで愛をたくさんもらった曲を歌うわけで。今までの僕たち東方神起だけではなく、ファンの皆さんとお互いの情熱や汗、涙を同じ空間で同じ動きをしながら共感し合える、そういうライブになるんじゃないかなと思います。

ユンホ:あ、今思い出しました。「ふさわしい」っていう単語を言いたかったんです。

チャンミン:日本語って難しいですね。

― 今後の活動で楽しみにしていることはありますか?

ユンホ:やっぱり早く皆さんの前で、ステージの上で歌ったり踊ったりしたいんですけど、それ以外にも2人は日本で色々な思い出があります。また色んなバラエティーや番組にも出て、今までの東方神起の活動や、再始動の意気込みをお話できる機会があれば、すぐにやりたいと思います。

チャンミン:色々な活動をすると思いますが、やっぱり何よりもライブが個人的には楽しみですね。

ユンホ:そうですね。それが東方神起らしいですね。

チャンミン:「SM TOWN」で、(ユンホが)ソロ曲の『Drop』を歌っている姿を映像で観ましたが、1人でもすごくかっこよくできてるな、良いなと。すごく嬉しかったんですけど、また俺も早くステージの上に立ちたいなっていう思いもあったので、とにかくユンホと2人で早くライブステージの上に立って、ファンの皆さんの姿を見たいですね。

― 日本のファンの皆さんに、愛のメッセージをお願いします。

チャンミン:2年前から今まで変わらずに待っていてくれて、本当にありがたいし、待ってくれた時間が無駄だと後悔させないように、2人で全力で頑張る姿ばかり見せたいです。ありがとうございます。

ユンホ:毎回こう言うのはちょっと恥ずかしいんですけど、「これが東方神起だ!」というのをはっきりお見せできると思います。今までたくさん愛してくれて本当にありがとうございます。スタートです!

― (日本テレビ『スッキリ!!』の質問)東方神起のお2人と『スッキリ!!』は過去にボウリング対決を何度もさせていただきました。

ユンホ:負けましたよね、2人。覚えてます。

― 残念ながら、(MCの)加藤浩次は今、夏休み中でいないんですけども…。

チャンミン:羨ましいですね!休みたい(笑)。

― スタジオでウエンツ瑛士がこれを観ています。『スッキリ!!』との思い出を教えてください。

ユンホ:やっぱり色々ありますね。対決しながら温かい情も感じられたし、対決はちょっと負けたんですけど、この2年間でパワーアップしました。次はちょっと勝つんじゃないかな?って思うくらい頑張ったので、また機会があれば新たな対決をしたいです。ありがとうございます。

チャンミン:どんどん時間が過ぎて、平均年齢も気になってきたので、今度は絶対勝ちたいです。

― 次回やっていただけるとしたら何の対決を?

チャンミン:僕はまだ社会に慣れてないので、時間が欲しいんです。個人的な望みだと、誰がもっとも長くボーっとすることができるかみたいな対決があれば、絶対に勝ちます。時間が欲しいです。この答えで大丈夫ですか?(笑)

― 歌声もダンスも肉体美も素敵ですが、この2年間で、筋肉が増えたなど、ファンの方がひと目でわかる変化を教えてください。

チャンミン:とにかく髪の毛も短くなったし…。今「ひと目ですぐわかる」って言ってくれたじゃないですか。わかるんだったらなんで…(聞くんですか?)。ちょっとこっちから聞いてみたいんですけども(笑)。でも、そうですね。ジムに時間がある時通ったり、歌やダンスの練習も時間があったらやってきたんですけど、それよりもファンの皆さんに対する感情だったり、人に対する大切な感情が、より深く大人になったと思います。自分の口で言うのは恥ずかしいんですけど、そういう所は大人っぽくなってきたんじゃないかなって思っています。

ユンホ:まずは、ちょっと痩せたんですよ。僕はパフォーマンスでまた新たな挑戦がしたくて、痩せました。あとは全部チャンミンが言ったこととほとんど同じです。ステージに対する態度も、昔よりはもうちょっと深く、自分自身にとって深い意味を感じています。こうやって僕たちの口から話すのもすごくいいんですけど、直接ステージの上で立っている僕たちを見たらすぐにわかると思います。

― 最後に、改めてファンの皆さんにメッセージをお願いします。

つづき⇒https://mdpr.jp/music/detail/1708716

[8795] 東方神起、会見で再始動宣言 全国5大ドームツアー&新作リリースを発表<東方神起 ASIA PRESS TOUR> Name:運営者 Date:2017/08/21(月) 23:38


東京で「東方神起 ASIA PRESS TOUR」を開いた東方神起(左から)チャンミン、ユンホ (C)モデルプレス



※画像いっぱいあります

※↓RTで応援を

https://twitter.com/modelpress/status/899602360439144449


東方神起、会見で再始動宣言 全国5大ドームツアー&新作リリースを発表<東方神起 ASIA PRESS TOUR>

2017.08.21 21:00/モデルプレス

東方神起のユンホとチャンミンが21日、東京・六本木ヒルズで記者会見を行い、約2年ぶりとなるアーティスト活動再始動を宣言した。

18日にチャンミンが除隊し、晴れて2人そろって活動を再開させるにあたり、21日・22日の2日間で韓国・日本・香港を巡る「東方神起 ASIA PRESS TOUR」を実施。それぞれの場所に実際に赴き、「きちんとした形で活動を発表したい」という2人の希望からプレスツアー開催に至った。

会見では、海外アーティスト史上初の3度目となる札幌ドームを含む全国5大ドームツアー開催(11月11日より全国5か所14公演、65万人動員予定)と、復帰記念アルバム『FINE COLLECTION〜Begin Again〜』を10月25日にリリースすることを発表。同作には2011年の再始動よりリリースされたシングル全13タイトル、アルバム全4タイトルより選ばれた楽曲に、新たに再レコーディングをした3曲を加えた全40曲が収録される。

晴れやかな笑顔で報道陣の前に姿を見せた2人。ユンホが「本当に久しぶりにお会いする方も何人かいらっしゃってすごく感無量です」とあいさつすると、除隊したばかりのチャンミンは「社会に出てきてせめて1日くらい休めると思いましたが1日も休めず…」と冗談で笑わせつつ「このようにプレスの方々がたくさん来てくださってすごく嬉しいですし、皆さんの前に立つことができてすごく今気分がいいです」と喜びのコメント。

アルバムについてチャンミンが「ライブで皆さんと一緒に歌いながら、一緒に笑ったり泣いたり、同じ時間を過ごしてきた思い出が入っている。歌も日本語の発音も感情も、昔よりうまくなったことを見せたいと特に思っていた3曲を選び、再レコーディングしました。ファンの皆さんはきっと喜んでくれると思います」と流ちょうな日本語でPRすると、ユンホが「俺よりもペラペラだよ〜」と感心して拍手を送る場面も。それでも「日本語が昔よりしゃべれなくなった…」と謙遜するチャンミンは「今何を言っている?俺は誰?ここはどこ?みたいな感じです(笑)」とまだ人前に立つことに戸惑いのある心境を吐露して笑わせた。

ツアーの演出はまだ未定というが「夢や希望がちゃんと伝わるライブができたら嬉しい」とユンホが語り、チャンミンも「何よりもライブが楽しみ。とにかくユンホと2人でライブステージの上に早く立って、ファンの皆さんの姿を見たいですね」とコメント。2年間の変化を問われるとチャンミンは「髪の毛がものすごく短くて、とにかく自分自身の見た目が気まずい」といい、活動を待ちわびるファンへ向けても「髪が伸びるのに時間が必要なのでちょっとだけ待ってくれませんかね(笑)」と呼びかけていた。(modelpress編集部)

つづき⇒https://mdpr.jp/music/detail/1708608

[8796] 東方神起、再始動宣言「たくさん愛してくれてありがとうございます。スタートです」 Name:運営者 Date:2017/08/21(月) 23:48


※記者会見画像⇒https://www.barks.jp/news/?id=1000145915&page=2


※↓RTで応援を

https://twitter.com/barks_news/status/899613514251157507



東方神起、再始動宣言「たくさん愛してくれてありがとうございます。スタートです」

2017-08-21 21:45:00/BARKS

東方神起が本日8月21日(月)、アーティスト活動の再始動を宣言するプレスツアー<東方神起 ASIA PRESS TOUR>を東京 六本木ヒルズにて行った。

2011年に再始動した東方神起は、母国での兵役を経てついに約二年ぶりにアーティスト活動に復帰する。その再始動にかける思いを各地でしっかりと宣言したいとの思いから、アジア3カ国で<東方神起 ASIA PRESS TOUR>が行われた。ユンホとチャンミンが2人揃ってメディアに登場するのは2015年4月に出演したテレビ朝日『MUSIC STATION』以来のこと。

ユンホは会場に詰めかけた記者たちを見て「ほんとうに久しぶりで感無量です。これが新たなスタート」と挨拶。8月中旬に除隊したばかりのチャンミンは「せめて一日くらい休めるんじゃないかと思ったけど一日も休めずに…(笑)」と記者たちを和ませながら「東方神起の再始動記者会見にたくさんの方が来てくださってすごく嬉しいし、活動を再始動することについて安心するというか、皆さんの前に立つことができて気持ちいいです」と感謝の気持ちを述べた。

東方神起は再始動にあたり、2015年の全国5大ドームツアーから約2年半ぶりに3度目の全国5大ドームツアー<東方神起 LIVE TOUR 2017 〜Begin Again〜 >を開催することを発表している。このツアーは11月11日(土)の札幌ドームを皮切りに、札幌、東京、名古屋、大阪、福岡の全国5か所14公演で65万人の動員を予定している。このツアーについてはユンホは「東方神起のライブを見たら夢とか希望が伝わる、そんなライブができたら嬉しい」と、チャンミンは「東方神起だけじゃなくて、ファンのお互いの情熱と汗と涙を共感しあえるライブになるんじゃないかなって思います」と期待を膨らませる。

また、10月25日(水)には復帰記念アルバム『FINE COLLECTION 〜Begin Again〜』のリリースも決定。このアルバムはこれまでにリリースしたシングル全13タイトル、アルバム4タイトルより選ばれた楽曲に新たに再レコーディングをした3曲を加えた全40曲を収録。映像には全23曲のミュージックビデオが収録される。2人によると、この作品はファンの方も絶対に喜んでくれる自信作になるとのことだ。

今後の活動については早くステージの上で歌ったり踊ったりしたいと目を輝かせ、ユンホは「今まで待っていてくれた2年間。その時間以上に特別な思いでこれが東方神起だということをはっきり見せられると思います。みなさんこれまでたくさん愛してくれてありがとうございます。スタートです」と決意を見せる。チャンミンは自身の髪が短いことにまだ慣れていない様子で「髪が伸びるのに時間が必要だから、もうちょっとだけ待っていてください」とジョークを交えながらも「再始動してすぐいろんな姿をみなさんに見せたい」と今の気持ちを語った。東方神起はこれまで支えてきてくれらファンへの感謝を胸にアルバムのリリース、全国5大ドームツアーと、これからまた新しく歩き出す。

つづき⇒https://www.barks.jp/news/?id=1000145915#utm_source=tw_BARKS_NEWS&utm_medium=social&utm_campaign=tw_auto

[8797] 【東方神起】再始動宣言「スタートです!」 全国5大ドームツアー&新アルバム発表 Name:運営者 Date:2017/08/21(月) 23:55


※画像10枚あり


※↓RTで応援を

https://twitter.com/hanryu_pia/status/899641305457844227



【東方神起】再始動宣言「スタートです!」 全国5大ドームツアー&新アルバム発表

2017.8.21 23:25/ウレぴあ総研

韓国出身の人気ユニット、東方神起が21日、都内で「東方神起 ASIA PRESS TOUR」と題した記者会見を行い、約2年ぶりとなるアーティスト活動再始動を宣言。全国5大ドームツアーの開催と復帰記念アルバムのリリースを発表した。
兵役義務を終え、今年4月20日にユンホ、8月18日にチャンミンが除隊。約2年の時を経て、東方の神が再び起き上がり、日本の音楽シーンにいよいよ帰ってくる。
この日の午前中に韓国・ソウルでの会見を終えた後ふたりは、約2年4か月ぶりに揃って来日。晴れやかな笑顔で会見場に現れると、「東方神起です。チャンミンと一緒に『東方神起です!』と挨拶できるのがうれしいです」とユンホ。見知った顔を場内に見つけると、「久しぶりにお会いする方も知っている方もいらっしゃって……感無量です」と顔をほころばせた。
一方のチャンミンは、「まだ社会に戻ってきて3日目です。せめて一日くらい休めると思ったんですが、一日も休めず……まだ人の前にまだ慣れてないです」とこぼして笑いを誘う。そして、日本のプレスを前に、「たくさんの方が集まってくださってうれしいし、日本の活動を再始動することに安心だし、皆さんの前に立つことができて気持ちいいです」と話した。

11月11日札幌ドームを皮切りに行う、3度目のドームツアー(全国5か所14公演で65万人動員予定)は海外アーティスト史上初。演出は未定だそうだが、「皆さんに愛された曲プラス、新しい魅力をお見せする予定。気持ちを込めたステージが一番重要だと思っています。東方神起のライブをみたら、夢とか希望が伝わる、そんなライブがしたいです」(ユンホ)、「東方神起だけでなく、ファンの皆さんとお互いの、情熱と汗、涙を一緒に同じ空間で共有しながら、共感し合えるライブになるんじゃないかな、と思います。はやくユンホとふたりでステージに立ってファンの皆さんの姿を見たいですね」とステージを心待ちにしている様子。

つづき⇒http://ure.pia.co.jp/articles/-/93464

[8798] 東方神起、再起動 温かい色の魅力を前面に「成長した僕たちを見せたい」 Name:運営者 Date:2017/08/22(火) 00:03


東方神起のチャンミン(左)とユンホ(右) 撮影:志和浩司




※↓RTで応援を

https://twitter.com/thepage_jp/status/899620890538672130



東方神起、再起動 温かい色の魅力を前面に「成長した僕たちを見せたい」

https://thepage.jp/detail/20170821-00000002-wordleafv

2017.08.21 21:58/THE PAGE

 海外男性J-POPアーティスト中、随一の人気を誇る「東方神起」が21日都内で会見を開き、約2年ぶりの活動再始動と全国5大ドームツアー開催、復帰記念アルバムのリリースを発表した。

 同日午前11時に韓国で再始動に関する記者会見に臨んだ東方神起のユンホとチャンミンは、移動の疲れを見せることなく東京会場での会見に姿を見せた。フォーマルな装いに身を包んだ2人がさわやかな笑顔で入場。

約2年ぶりの公式席に、チャンミン「人前に慣れていない」

 「みなさん、本当にお久ぶりです」とユンホ。

 「除隊したばかりで人前に慣れていないので、今日はよろしくお願いします」とチャンミンが控えめに日本語であいさつした。

 兵役のため約2年に及んだ活動休止だが、人気は衰えることはなかった。今回の会見もプレスツアーとしてソウル、香港でも開催と大がかりだ。今年4月に軍を除隊したユンホと、18日に兵役に代わる義務警察を除隊したチャンミンが、2年ぶりに持つ公式席となる。

 この約2年間をユンホは「人間として、自分自身に向き合う時間が持ててよかった」と振り返り、「これからは言葉より行動で魅力で感じられるアーティストになりたい」と目標を語った。また「ファンの皆さんにはこれまで、待ってくれていたことを無駄にしないように、頑張る姿ばっかり見せたいです」とも。

「成長した僕たちを見せたい」温かい色の会見で

つづき⇒https://thepage.jp/detail/20170821-00000002-wordleafv

[8799] 記者会見レポート Name:運営者 Date:2017/08/22(火) 00:13


※画像10枚あり


※↓RTで応援を

https://twitter.com/iLIP_JP/status/899602016632283136



東方神起、約2年ぶり活動再始動!全国5大ドームツアー&アルバムリリースを発表。2年を経たお互いへの感謝も。記者会見レポート

21日、J-POPシーンをはじめ世界で大きな支持を集めるアーティスト・東方神起が約2年ぶりのアーティスト活動再始動を行うにあたり、2日に渡り、韓国・日本・香港にて記者会見開催

全国5大ドームツアー&復帰記念アルバムリリースを発表した。

東方神起は韓国・日本だけに留まらず、中国、台湾、タイ、マレーシアを始めアジア各国で大きな人気を誇っており、2011年待望の再始動以降は、アジアだけに留まらず欧米諸国、ヨーロッパなど、世界的に活動を行っている。
2013年自身初の 5大ドームツアー、さらに海外アーティスト初の 単独日産スタジアム公演を開催。
3年間で海外アーティストとしては史上最多、ライブに最速の200万人を動員。
音楽シングル総売り上げ枚数海外アーティスト歴代1位など 、数々の輝かしい記録を打ち立てている。


なおツアーについては2015年4月2日より約2年7ヵ月ぶりの開催となり、アルバムのリリースもソロ・リミックスアルバムを除いて約2月10ヵ月ぶりのリリースとなる。

今回発売されるアルバム「FINE COLLECTION〜Begin Again〜」は2011年の再始動よりリリースされたSINGLE全13タイトル、ALBUM全4タイトルより選ばれた楽曲に、新たに再レコーディングをした3曲を加えた“全40曲”を収録したまさにFINE COLLECTION ALBUMであり、「Begin Again」はまさに今、東方神起が再始動を迎え、過去〜未来へと歩んでいく、その物語の道中という意味が込められている。

またリリースの経緯としては再始動を迎える東方神起の、復帰記念ALBUMとなる事から、メモリアル作品でもあることから、これまで支えてきたファンへの感謝と、これから新しく歩み出す東方神起の姿をいち早く届けたい気持ち、さらにこの再始動からまた新しく東方神起を知ってもらうため、このアルバムを皮切りに、本格的な再始動を行っていくとの事だ。

笑顔でニコニコしながら登場した2人。

「感無量です、先日SM TOWN(事務所所属のアーティストが全て出演するライブ)にも出ましたが、やはりチャンミンと一緒の方が良いですね。今後も色々な事が決まっていて、チャンミンと一緒に挨拶ができて嬉しい」とユンホ。
一方チャンミンは「社会人復帰して1週間経っていない」事を度々口にし、短くなっている髪型について「伸ばしたいからもう少し待って欲しい」「少しくらい休めるかと思ったけど、1日も休めなくて社会にも慣れていないので時間が欲しい」と茶目っ気たっぷりの笑顔でチャンミンらしい素直な感想を述べたのち、集まった取材陣を観ながら「これだけたくさんのプレスの方が集まって頂いて嬉しい。再始動に向けて安心したのと同時に、ここに立つことが出来て嬉しい」と語った。

この後、行われるツアーについてはまだ詳細はこれからとしつつ「2年間、成長した僕たちを見せる機会になると思っている。今まで愛された曲はもちろん、新しい魅力も見せて行きたい。今回はたくさん愛してもらった分、東方神起も気持ちを込めたステージを見せたいので、みんなが楽しめるライブを…と今までは言っていたが、今回はお互いの想い出をたっぷり通わせながら、ライブを通じて夢や希望をきちんと伝えられるライブが出来たら嬉しい(ユンホ)」と意気込みを語った。

また新しく出るアルバムについては、全40曲のうち、3曲を再レコーディング。
「ファンと泣いたり笑ったり、一緒の時間をすごしてきた思い出がある曲ばかり。歌も、日本語も、感情も、成長した部分を見せたい3曲を選び、再録音した。ファンの皆さんは喜んでくれると思う(チャンミン)」と笑顔で語った。

また2年間を経て、お互いについての事を聞かれるとユンホは「10年間一緒にいたが、2年間少し離れた中で、自分が一番嬉しかった時、悲しかった時、辛かった時、何も言わずに隣にいてくれるチャンミンの存在は、有難いだけではなく、これが家族だと改めて感じた。自分も2年間で成長した姿を見せたくて、この瞬間を待っていた」と語り、チャンミンも「ユンホは僕よりも少し早く仕事を始めた。今、僕は、まだ社会復帰して1週間もたっていなくて(笑)、色々ユンホに頼っていきたい。家族の中でも頼れる兄貴の存在でいてくれて、有難いと伝えたいです。」とお互いの存在の大切さと、感謝を述べ合う温かい姿が見られた。

そして変わったことについては「髪の毛が短くなったし、シャッターの音にもまだ慣れていなくてちょっと怖いくらいです(笑)」と復帰して間もない事についてコメントを述べつつ、「新聞や本も以前より好きになったこともありますし、最近思うのは、周りにいてくれる家族やユンホ、スタッフの皆さん、ファンの皆さんなど、当たり前に思ってしまう大切な人達が、いつもいてくれる大切さの重さが分かるようになったし、改めて感謝したいと感じた」とチャンミン。

一方ユノは「自分にの事や東方神起に向き合う時間ができた。以前は一生懸命気合入れていきますと口にしていたが、今はそれ以上の言葉より行動で感じられるアーティストになりたい。この後のライブで、ステージの上で歌っている僕たちの姿を観て頂けたら、分かると思います」とユンホ。

また2人とも温かい関係を見せてくれる場面も垣間見え、コメントをうまくできたチャンミンに対して拍手をするユンホ。
日本がうまく話せない事を照れるチャンミンに対して「俺よりペラペラだよ!」と話したり、早速チームワークの良い所を見せてくれた。
なおチャンミンは度々MCへ「あざっす!」など流暢な挨拶を笑顔でするなどしている場面も見られた。

今後についてはライブが楽しみな事はもちろん、テレビなどのバラエティーなどへの出演にも意欲を見せ、機会があればやっていきたいと前向きなコメントを聞かせてくれた。

最後にユンホは「温かさを持って、ステージで冗談も言いながら、カッコいいパフォーマンスも見せて頑張りたい。沢山待ってくれて有難いですし、これからもたくさんの応援をよろしくお願いいたします」と言うと深くお辞儀をした。
今後の予定としては、2017年10月25日(水) 復帰記念ALBUM「FINE COLLECTION〜Begin Again〜」リリース、その後2017年11月11日〜2018年1月14日 全国5大ドームツアー開催し、本格的に再始動を行っていく。

つづき⇒https://ilip.jp/I0002194

[8800] 【東方神起 復帰記者会見レポ】 Name:運営者 Date:2017/08/22(火) 00:37


※↓RTで応援を

https://twitter.com/more_magazine/status/899644798448971777



【東方神起 復帰記者会見レポ】変わらないふたりの関係性とあたたかさにほっこり! 変わったのは、チャンミンの髪の毛くらい!?【約2年ぶりの活動再始動を宣言!】

2日間で3か国! 異例のプレスツアーは大盛り上がり!

東方神起のふたりが帰ってきた!!!

わずか3日前にチャンミンが兵役を終えたばかりの東方神起のふたりが、約2年ぶりの再始動を宣言するために急きょ来日しました。とにかくファンのことを大切にする彼らたっての希望もあり、自分たちの肉声で復帰宣言をするため、なんと2日間で、韓国・日本・香港を回る「東方神起 ASIA PRESS TOUR」を開催したのです! このスペシャルな記者会見の模様と感想を早速リポートします。

特別な緊張感でいっぱいの六本木ヒルズ内の会場。今日、8/21(月)19時半、午前に韓国・ソウルで会見を終えたばかりのふたりが登場すると、会場はわれんばかりの拍手とフラッシュの嵐!!! 明日は香港での会見が予定されており、ワールドワイドなトップアーティストならではの弾丸プレスツアーですが、そんな疲れをみじんも見せることなく、笑顔で登場!

まずは気になるふたりの第一声はこちら!

「みなさん改めまして、東方神起です。東方神起のユンホです。感無量です。この前SMTOWNでは、ひとりでステージに立って頑張ったんですけど、やはりチャンミンと一緒に立つのは気持ちいいですね。新たなスタートだと思っています」(ユンホ)
「東方神起のチャンミンです。社会に出て、せめて1日くらいは休めると思ったんですが(会場大爆笑)、東方神起の会見にこんなにたくさんのプレスの方がきていただけてうれしいし、日本の活動を再始動することに安心できるというか、すごく気持ちいいです」(チャンミン)

11/11の札幌から5大ドームツアーがスタート!
続いて、ふたりから2つのビッグニュースが報告されました。

まずは、10/25(水)に復帰記念アルバム「FINE COLLECTION〜Begin Again〜」のリリース! 2011年の再始動よりリリースされたシングル全13タイトル、アルバム全4タイトルより選ばれた楽曲に、新たに再レコーディングされた3曲を加えた、なんと“全40曲”の豪華な内容になるとのこと。

そしてそして! 2つめのニュースにはさらに大歓声が! 11/11(土)の札幌ドームから、ラストの来年1/14(日)のナゴヤドームまで、北海道、東京、福岡、東京、大阪、愛知と全国5か所14公演の5大ドームツアーが発表されました。ツアーとしては約2年7か月ぶり、しかも海外アーテイスト初となる、3度目の全国5大ドームツアーになります。

「まだ具体的に(演出など)言えることはないけど、これまではみんなが楽しめるライブをしたい、とよく言っていましたが、お互いの想い出になるライブ、夢とか希望みたいなものがちゃんと伝わるライブにできたるうれしいですね」(ユンホ)
「やっぱり、ライブが楽しみですね。僕たちが全力で頑張る姿を見せたいので、期待して待っていてください」(チャンミン)

つづき⇒http://more.hpplus.jp/odekake/entertainment/28124

[8801] 東方神起、3度目のドームツアー「東方神起 LIVE TOUR 2017 〜Begin Again〜」決定! Name:運営者 Date:2017/08/22(火) 01:33


(写真 : 東方神起のホームページより)




※↓RTで応援を

https://twitter.com/KpopStarzJP/status/899640305275633665



東方神起、3度目のドームツアー「東方神起 LIVE TOUR 2017 〜Begin Again〜」決定!

2017年08月21日 23:20/KpopStarz

東方方神起が、3度目となる5大ドームツアー「東方神起 LIVE TOUR 2017 〜Begin Again〜」を開催することが決定した。

4月20日に除隊したユンホと8月18日に除隊したばかりのチャンミンが2017年、3度目の全国5大ドームツアーの開催を発表した。初のドームツアー「東方神起 LIVE TOUR 2013 〜TIME 〜」、そして10周年を記念して開催された2度目のドームツアー「東方神起LIVE TOUR 2015 〜 WITH 〜 」から約2年半。東方神起が3度目となる5大ドームツアーで帰ってくる。

2017年11月11日の札幌ドームを皮切りに、大阪、東京、福岡、名古屋などで日本5大ドームツアーを開催。14回公演で約65万人の観客を動員する予定だ。

また東方神起は21日午前、ソウル・中区(チュング)新羅ホテルにて、アジアツアープレスツアー「TVXQ! ASIA PRESS TOUR」の記者会見を開いた。韓国メディアによると9月末に「東方神起WEEK」を予告。まずSM STATIONシーズン2で25日、ユンホのソロ曲「DROP」音源を、29日にはチャンミンのソロ曲音源を発表。そして9月30日、10月1日にはソウル蚕室(チャムシル) 総合運動場室内体育館で「TVXQ! Special Comeback Live - YouR PresenT」を開く予定だ。

つづき⇒http://japanese.kpopstarz.com/articles/56434/20170821/tvxq-2017dometour.htm

[8803] 東方神起が再始動、互いへの思い語る Name:運営者 Date:2017/08/22(火) 07:46
※動画⇒https://www.youtube.com/watch?v=0gj0i818vTY


※↓RTで応援を

https://twitter.com/jijicom_ent/status/899632689686364160



東方神起が再始動、互いへの思い語る

(2017/08/21)時事コム

韓国の男性デュオ・東方神起が会見を開き、アーティスト活動を再開することを報告した。2人は、兵役のため2015年に入隊。ユンホが今年4月、チャンミンも今月18日に除隊したことで、2年ぶりにデュオとして再始動することになった。離れた時間を過ごし、再び活動を共にすることについて、ユンホは「自分がうれしかったときも悲しかったときも、つらかったときも、何も言わず隣にいてくれた。ただありがたいだけでなく、これが家族だと感じる」とコメント。チャンミンは「兄貴のような頼もしい存在で相変わらずいてくれる。ありがとうと言いたい」と語った。同デュオは、10月25日に新アルバム「FINE COLLECTION〜Begin Again〜」を発表、11月11日から札幌ドームを皮切りに全国5大ドームツアーを開催する。出席者:東方神起